Home > 業務内容

業務内容

1. 相続税の申告・相談

平成27年相続税の増税が開始されこれまで申告が必要な人は全体の約4%でしたが今後は6%~7%に増加する見通しです。
今まで自分には相続税など無関係と考えていた人がそうではなくなるという状況になります。
しかし、申告についてはなかなか困難なところが多々あります。
税制もたびたび変わる状況下にあっては専門家である税理士に相談して解決していくのが早道です。
そんな時、常に相続に携わっている当センタ-の税理士に相談していただければきっとお役に立てると思っております。

2. 財産評価

相続税対策において相続税の金額を概算で算出する場合においてまず財産評価をしないことには税額の計算はできません。
なかでも土地の評価と自社株評価は知識や経験がないと正しい評価額を求めることはかなり難しいところです。
税理士は、これらの評価算出の知識とノウハウで節税にお役にたてる唯一の専門家です。

3. 贈与、譲渡の申告・相談

「親子間で生前贈与をしたい」「夫婦間で贈与をしたい」「相続時精算課税ってどうしたらいいのでしょうか」「土地建物を売却して収入を得たけど申告が必要でしょうか」
これらのお悩みをすっきり解決すべくまず相談ご依頼していただき申告が必要なかたについては申告作業を行います。

4. 遺言書作成

弁護士との連携により公正証書遺言書の作成、立会いを実行したり自筆遺言作成の相談をおこなったりしております。
実際にやさしい弁護士さんの指導のもと、遺言書作成の経験に基づき安心して作成していただけます。

5. 専門家紹介

 
弁護士・司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・弁理士など各士業の方々へのご依頼サポ-トをしております。
様々な問題解決には、専門家の知識が不可欠です。

 

ご相談の流れ

(1) お電話、メールによる日程調整
        
(2) 面談によるご相談内容の確認
   ※必要書類のご案内をさせて頂きます。
        
(3) 申告その他業務見積
        
(4) 申告その他業務の受任
        
(5) 専門家のご紹介
   ※税理士以外の必要な手続きに関する専門家をご紹介させて頂きます。
        
(6) 申告業務に関しては、税務調査までサポート

▲ページトップ